Madegg 'NEW' release party Madegg×Nyantora×食品まつり×OUTATBERO

user-pic
0
12.6(sun)
open 19:00 / start 19:30
charge adv/door 3000(1d込み)/3500(1d込み)

Madegg
Nyantora
食品まつり a.k.a foodman
OUTATBERO

Madegg
くるりのリミックスや池田亮司、The FIELDらとの共演も話題を呼ぶ、世界基準の京都の若き奇才Madegg!
フィジカルな質感と恍惚のサイケデリアが既存のダンスミュージックを再定義する真に革新的なサードアルバム! 
京都をベースに活動する平成生まれの奇才Madegg が2 年8 カ月ぶりに待望のサード・アルバム 『NEW』を発表します 。
『建築』『神殿の形成』『人と野生』『境界と言葉』『石』『血脈の水』などのテーマをもとにハードシンセとコンピューターによって楽曲を構築。
温度を持ち、絶えず揺らぎを示すメロディー、空間を認識する為の境界として機能するビート。
接近と俯瞰の反復により、リズムは崩壊してアンビエンスそのものに変化していきます。
テクノ、ハウス、ドローン、インダストリアル、アンビエントなど様々な音楽的フォーマットを大胆なアイデアと徹底した実験精神で解放し、
ダンスミュージックの新たな地平を感じさせるニューアルバム。マスタリングはMiles Whittaker (Demdike Stare、Milie & Andrea)が担当。 

2008 年、16 歳の頃よりReaper を使用したサンプリングコラージュ、フィールドレコーディング、プロセッシングされた音響作品を制作を開始。
2011年Bunkai-Kei records より「Players ep」をリリース、2012 年 flau よりファーストアルバム「Tempera」 をT シャツという媒体でリリースし、
英最有力音楽誌の一つであるMixmag のBest Album of Month に選出されるなど特に海外にて高い評価を得る。
2013 年 Seiho 主宰のDayTripperRecords より「Kiko」をリリース。SonarSound2013 Tokyo/Osaka 両公演に20歳の最年少記録で出演、
また同年の秋、WWW で行われたRyoji Ikeda "supercodex live set" World Premiere にOA として出演。
その後Clark、Mount Kimbie、Mark Fell(SND)、Tim Hecker、Arca、Baths、The Field 等のアーティストと共演。
また、時間・インターネット・スキャニング・コピー・トレースといった方法により記憶/無音といった
感覚的領域を示唆するかの様なインスタレーション/映像作品、平面作品の制作、グラフィックデザイン、アートディレクション、リトルプレスの制作、
関西を中心とした音楽イベント・コレクティブ『INTEL』の企画運営を行う。
作品やデザインの制作プロセスを全てメンバー全員の参加によって完結させるプロジェクトBrinc.を主宰、
インターネットを軸に活動するトリオ yong のメンバーとしても活動している。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.outatbero.org/mt/mt-tb.cgi/152

コメントする